山崎50年が約3,250万円でオークションで落札!?

未分類
画像出典『PR TIMES』

少し前のお話ですが、今年1月末に開催されたサザビーズオークションで、

『山崎50年』が、約3,250万円で落札されました。

驚異的な価格ですね。

この山崎50年は

2011年に、100万円で販売開始した事で当時話題になったウィスキー。

当時販売価格の約33倍もの金額。。。

では、山崎50年が高く取引されている理由についてみていきます。

山崎50年がオークションで高値がつく理由

理由①山崎50年は海外オークション市場に滅多に出回らない

山崎50年は、生産量が限定150本と極希少なお酒のため、海外市場では

滅多にお目にかかれないお品物です。

理由②海外市場でジャパニーズウィスキー認知、評価UP

酒類の輸出金額・数量の推移 画像出典『産経WEST』

ジャパニーズウィスキーは、海外での評価認知度UPにより、海外への輸出量が年々増加!

H29年度には過去最高の輸出量を記録。山崎50年のみならずジャパニーズウィスキーの需要の高まりにより

品薄になっていることから高値で取引されております。需要あるが供給が追いつかないため、販売を休止した

『白州12年』『響12年』のお話は有名ですね。

山崎50年等のお酒を少しでも高く売るには?

①相場が高騰しているうちに買取の相談をする

海外ネットワークを豊富にもった買取業者に売る

③瓶や、箱にキズがつかない様に、大切に保管する (JANコード等シール部にもキズが入らない様に!)

④付属品も捨てずに完品の状態で!

晴れ屋では山崎50年をどこよりも高く買取ます

総合買取の晴れ屋では、相場を熟知したベテラン鑑定士、バイヤーが

国内国外のリアルオークション市場に参加しております。

海外のネットワークを他社様より数多く保有し、

独自のネットワークを形成しているので他社様より高く買取る事が可能です。

ご自宅に飾ったままの『山崎50年』ウィスキーやブランデー焼酎、日本酒等のお酒がございましたら、

是非、晴れ屋にお売りください。

おまとめ売り大歓迎です!

お酒の買取実績はコチラ

出張買取のご予約はコチラからどうぞ♪御相談だけでもOKです。

 

価値があるように見えるけど、実際に売れるか分からない。部分的に破損している、他店で断られてしまった…等、そんなお品物も是非ご相談ください!壊れていたり汚れていたりしても大丈夫な場合があります。タンスに眠ったものを現金化いたします。

徹底教育された査定員が
心を込めてお品物を査定します

お客様の大切なお品物の価値を見落とさないよう、日々変動する相場を把握し、社内での情報共有を徹底しています。また気持ちがいいお取引をいただけるよう社内教育も徹底しています。万が一査定額にご納得をいただけない場合は、安心してお断りいただいて問題ございません。無理な売却は一切ご案内しておりません。
出張買取にご不安がございましたら、お気軽に事前にお問い合わせください。

メールフォームからのご相談・お問い合わせはこちら お電話でのご相談は➿0120-577-455

出張査定のご依頼はこちら 宅配キットのお申し込みはこちら PAGE TOP